曖昧なこの夜が流れ出す夢をみていた

思い立ったら即行動、で、MVを作ってみました

曲はもう数年前に出した「天秤座への旅」の最後の曲ですが
この曲を作ったその場所や、自分の置かれている環境をパッケージしたくて
こんな感じになりました

アルバムの最後の曲ということで、自分のイメージとしては
架空のお芝居の最後のシーンのつもりで書きました
大団円なのか、悲劇なのか
役者全員の厚いコーラスが再現したくて
このテイクでは、東京、大阪、博多の素敵なミュージシャンにお願いして
みんなの歌声を入れてます

ドラムも刻みの感じではなく 遠雷のような
星々のまたたきのような
散らばるようなものがイメージでしたので
カメラマンもやってくれた山脇君に無理難題を言いまして
イメージ以上の素晴らしいドラムをつけてもらえました

多摩の夜景も一緒に観てもらえたら嬉しいなと