“ひょん”なことからRound Aboutで冷蔵庫な夜

2017/7/15 錦糸町 rebirth
<出演>ひょん/Refrigerator/CANVAS OF MUSIC

久しぶりのフルバンドでの出演でした。
トリオ+エレキギター+テルミンという編成もかなりこなれてきたというか
メンバーがそれぞれ楽しんで演奏してくれている感じが伝わってきたような
そんなライブになったと思いまする。

特にドラムうえっちの、水に入れた高野豆腐のような
のびのびとしたドラミングは、刺さったね。
モッサリーズのBassずなり氏が撮影してくれた写真からも
伝わってくるかと思います。

この先は日吉Napでのソロ、9月は永山フェスティバルにて、
「創也Trio」と、ギターフジモン率いる「マダムキラー」に分かれての公演。
新曲制作を含めたレコーディングもやってます。
ああ、今年が終わってゆく…(早

年内にもう一回はバンドで思いっきりやりたいね。
ご来場のみなさま、対バンで一緒にはじけたひょんさん、Refrigeratorさん(発音)

またご一緒しましょう!

<SET LIST>

  1. T.O.Y
  2. パズルの答え
  3. 好きな人
  4. こわれたテレビ
  5. 天秤座への旅の終わり
  6. にぎやかな毎日

<おまけ>

Refrigerator(発音)さんの「Round About」がかかった瞬間
フェス会場となる楽屋

ビール漬けのテルミン矢野くん

SHIDAX店長とボリューム対決(勝利)

のっけから椅子を砕き、養老天命反転地にときめく

新井薬師のナカノステレオで開催された、GO AROUND JAPANのオーディションライブに、グリドルズ名義で参加してきました。

初めてのハコ、初めてのみなさんとということで、ややキンチョーしておりました。

さあリハだとなって僕とフジモンがステージに板ついて

音出すぞ!となった瞬間、

あの日

地球の

底が

抜けた…

by 天秤座への旅

歌詞をそのまま体現していまうという愚挙。

自重により椅子破壊…

 

頭まっしろになりましたが、すぐに別のピアノ椅子を調達していただき

なんとかリハできましたが、もう冷汗ダラダラです。

リハの後、一生懸命、修繕してくれた代々木原さん、ホントに感謝です!

グリドルズ工務店もがんばりましたが、最後は代々木原さんの結束バンドが功を奏しました。

そして店長様、ご迷惑をおかけしました…

こんなことが無いよう、やせま…すん(どっち)

そんなんで、自分の写真も記録もなく、ステージの写真は

ご一緒した、太田ひなさんのステージこの一枚だけですが

ナカノステレオはコンパクトながらも出音がとてもクリアで良くて、

小劇場といった雰囲気もありの素敵なハコでした。

 

今回一緒に出演した、養老天命反転地が歌詞にでてきた、ヤハタトシキさん、

子供に向けた歌が素敵だった、よしおかあゆみさん、

オペラのような独特の歌唱ですごい世界観だった、KYOKOさん、

ピアノとがっちり一体化して一緒に奏でているような、太田ひなさん、

そして昨年のフェスの出演者である、カエルバナシさん

みなさんそれぞれにとても個性的で、素晴らしかったです。

またどこかでご一緒できたら、どうぞよろしくです。

朝マックを頬張ったら、思い出してくださいね…僕らのこと

<セットリスト>

  1. T.O.Y
  2. サルヴァトーレ、南へ。
  3. 甘くてしょっぱい恋だから
  4. 天秤座への旅

 

ミっチミチのコルコバード

すっかり夏日でした〜

秋葉原PAGODA時代から、なんのかんのずっとご縁まみれのガソリンズが、地元多摩でライブを企画してくれました。

CANVAS OF MUSICになってから、意外とバンドでご一緒することが少なかったガソリンズ。一緒に映画などは作ってましたが…

会場は、地元・多摩センターのサンリオピューロランド

の、裏にあるライブバー「コルコバード」

彼らもしばらく音源制作でライブがご無沙汰だったのだけど、すっかり曲が入れ替わって新しいバンドになっていた!メロディも構成も複雑になって、情緒にあふれた演奏とかえちゃんの歌が、しみじみ空間を浸してゆく感じ。進化してるなぁ。すごい。

他の対バンのみなさんは、かえちゃんの通ってる音楽スクールのご学友のようで、アットホームな雰囲気。お酒も進みかなりテンション高めで、怯えるCANVAS OF MUSICのメンツ…w

カンバスは、最初はエレピをお借りして僕がセンターの通常の立ち位置でやるつもりだったんだけど、ドラム横の壁際に設置された古いアップライトピアノをちょこっと鳴らした時に、調弦は甘くてホンキートンクなんだけど、鳴りが物凄くて指先にビシビシくる感じ。これは…弾きたい!ということで急遽僕がステージの奥に詰め込まれることに。

ミッチミチに狭いんだけど、コクピット感がすごくて…

落ち着く…

うえっちのドラムの振動と、シンバル叩いた時にくるそよ風をダイレクトに背中に感じながらのプレイは思いの外、やりやすくて気持ちいい!このポジション、いいな…これからもこのスタイルでいきたいぞ。

ここ最近、ベースのさとなをにもメインで歌ってもらってる「好きな人」なども組み込んで、見た目的にもええ感じの流れになったでしょうか。僕はカゲソロになります。

先日の某コンテストでの鬱憤を晴らすかのよう(?)に、最初のT.O.Yからメンバーも僕もテンション高い演奏で、お客様もグイグイ乗ってくれて、ひさしぶりに「嗚呼ライブった!」という高揚感にまみれた夜でした。楽しかった〜

ご一緒したみなさん

S●RA
なのはな
R&R

ありがとうございました!

あ、コルコバードのエビピラフを食い損ねている…

<セットリスト>

  1. T.O.Y
  2. あなたに
  3. 好きな人
  4. もっと遊ぼう
  5. 天秤座への旅