BIOGRAPHY

Core Member(2007〜)

souya0514
photograph by Takaaki Yamawaki

関口創也

SOUYA SEKIGUCHI
Vocal & Piano

CANVAS OF MUSIC(カンヴァス・オブ・ミュージック)代表。
重量級センチメンタルミュージックを歌うシンガーソングライター。
学生時代は合唱とブラバンに明け暮れ、大学で見よう見まねでベースを弾きはじめる。
学校内で組んだプログレ・ファンク・トリオバンド「Conglomerate」でベースボーカルを務めるが、2007年活動休止をきっかけにかねてからの夢だった「ピアノで歌う」を叶えるべく、これまた見よう見まねで独学でピアノを始め「CANVAS OF MUSIC」を結成。
隔月ほどのペースで都内近郊でライブ活動中。
1stアルバム「ピースな夢、チープな夢。」
2ndアルバム「天秤座への旅」を配信中。


 

mmb_satonawo
photograph by Takaaki Yamawaki

さとなを

SATONAWO
Bass & Cho

ウーヤンズ、練馬アタッカーズ、健康ランドなどに参加。
交流のあったConglomerate関口に誘われ、CANVAS OF MUSIC結成メンバーとなる。やわらかくメロディアスなベースでバンドを支える。バンド内の紅一点でもあるが、普段は気取らないファッションでラフにもほどがあるため、ライブでは毎回様々に工夫を凝らした「女装」を期待されている。


 

uetch0514
photograph by Takaaki Yamawaki

上原健二朗

KENJIROH UEHARA
Drums & Cho

2000年よりConglomerateにドラマーとして参加、関口と出会う。
その後CANVAS OF MUSICのドラマーとして加わる。
いぶし銀の寡黙なイメージがあるが、根はひょうきん。その上、カセットテープレコーダー収集というマニアックな面ももつ。Conglomerateでのタイトなファンクリズムに加え、CANVASではさらに様々なリズムに挑戦している探求者。


 

 

3rd Stage Member(2012〜)

375809_445268808819485_1225919894_n
photograph by yuji suzuki

矢野ナヲト(Ladybirds)

Nawoto Yano
Tерменвокс
E.Guitar & Bass

Ladybirdsのフロントマン。最初であったときはギター弾きながら歌っていたのに、今ではすっかりテルミン奏者。
2012年のさとなを休業時にヘルプで参加してもらい、ベーシストとしての手腕を振るってくれた。また「さっきまで」で曲中にストリングス的にテルミンを入れるなど、多岐にわたって様々なサウンドを構築してくれている。


 

fujimoto

藤元清之(モッサリーズ / フジモン with マダムキラー)

Kiyoyuki Fujimoto
E.Guitar & A.Guitar

逆ビジュアル系バンド「モッサリーズ」リーダー。
独特のハスキーな歌声と、メロウでおしゃれなコード展開で良曲を生み出すトラックメーカー。CANVASのサウンドのに様々な風味付けをしてくれる料理人のようなポジション。セキグチとビジュアルがカブり気味。


 

neji
photograph by yuji suzuki

ねじ式近野(健康ランド)

Konno Nejishiki
Drums

2012年にヘルプのドラマーとして加入したのをきっかけに、ダブルドラム的なアプローチで参加。ジャズをベースに自由でタイトなリズムを生み出す。
ただいま新しいサウンド模索中。手練の人。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

きたっぱら(POP RADIO)

Kitappara
Bass & Cho

2013年、2014年とBassさとなをお休みの時にベースのヘルプで参加。
関口とは1996年からの出会いで、一番の古参。
POP RADIOのベーシストとして土台を支える重鎮系。


 

2nd Stage Member(2009〜)

タムさん、やっちとはCANVAS立ち上げ当初のアコースティックユニット「たむやちそー」でも活躍してもらいました。
初期CANVASのサウンドの屋台骨です。

写真 2013-12-07 20 02 13

tam

A,guitar & Cho


写真 2013-12-07 20 06 15

Yachi

Per & Cho


 

398236_415052138507819_162173363_n

Junya

Bass