君のそばに

君のそばに 君の窓辺に
ひとひらの 花を咲かせ
君の手に 君の背中に
ひとつぶの 雨を降らせ

君は知る 僕の温もりを
永遠に続くはずもない約束を

君のそばに
君のまくらに
陽だまりを 香らせて
君の目に
君のくちびるに
面影を 漂わせ

君は知る 僕の温もりを
永遠に続くはずもない約束を

遠くまで見えるこの場所は
いつか行った丘の上に似ている
そして僕は 叫ぶ
君に向かって 叫ぶ
永遠に続くはずもない約束を

君のそばに
君のかたわらに
カーテンを揺らす風
君のそばに
君の耳元に
この歌を響かせて

僕は知る 君の温もりを
永遠に続くはずもない約束を

2010/6/25