新兵器!〜四十路の手習いスタート〜

創也どすどす。
こないだのオープンマイクで触発されて…
買っちまいました…
IMG_0444.jpg
人生3度目のアコギです。
最初は高校生、村下孝蔵さんのカバーがしたくて知り合いからクラシックギターを譲り受ける。
→Fのコードで挫折
二度目は大学生、Peter, Paul and Maryのカバーをやるために再チャレンジ
→指先から血が出て挫折
その後、指から血が出にくいベース(弦が太いので安心)に転向、割りと長続きしつつ鍵盤に浮気もし、今やどっちが本妻だかわからない状態。
そんな僕に第三の刺客が!
アコギの女(ひと)、三度登場です。
CIMG0079.jpg
うれしさのあまり、神保町でパチリっと。後ろのおじさんごめんなさい。
アコギに関してはほとんど情報を知らなかったので、BELLMONDOのGuitarODAKA先生にご登場願いました。お昼の御茶ノ水で待ち合わせする40Over達。中学生のようなハイテンションで楽器屋へと向かいます。やっぱり楽器屋は楽しい!あらかじめODAKAががオススメ候補を下見していてくれて、大まかに3種類に絞り込んでいました。
DS01456624_1.jpg
・Fender USA T-BUCKET 400SCE
見た目はめっちゃカッコイイんですが、
やはり値段相応のつくりで、生鳴りは薄い感じ。惜しい。
DS01231425.jpg
・Martin DXMAE
流石のMartin、悪いはずはないです。豊かな鳴り、気持ちいい。
だけどちょいと予算的に厳しめ。
もうちょっと弾けるようになってから再会したい。
んで最後のこいつに出会ってしまいました…
IMG_0444.jpg
・Epiphone DR-500ME
リーズナボーなお値段(49800円)の割りに、
しっかり鳴るし音色も、ちょい乾いてて好み。
ピックアップが、マグネットとピエゾの2系統になっていて、
ミックスしたり調整で遊べそう。
ステレオアウトまで出来て、ちょっとドキドキする。
とっかえひっかえ弾かせてもらって、DR-500MEに決めました。
店員のお兄さんに「他になにかご入用ですか?」と訊かれたので咄嗟に
「あ、クリップタイプのチューナーも…」と言ってしまったら
すでに内蔵されてんですよね、最近のアコギ。すごい。
IMG_0446.jpg
ウキウキで持って帰って、さっそくベロベロ弾いてますが、楽しい…
まずはオープンマイクで何度か場数踏んで、ライブでもやってみたい。
そうそう12/18に、毎年恒例の日吉「Cafe Santa」での「フラソーヤの夕べ」があるのです。ここではギターtamさん、カホンのyachiとのアコースティックトリオで出演します。
この日にまずはデビュー戦かな…
付き合ってくれたBELLMONDO ODAKAさんきゅー
IMG_0434.jpgCIMG0076.jpg

カテゴリーblog