パズルの答え

不思議なくらいの星が 光ってる
投げ出したピースのゆくえ 探してる
カーテンが風にゆれる 窓辺には
見つからぬようにと逃げる 猫が鳴く

満ち足りたテーブルの上 それは夢
咲いていたさんざしの花 それは恋
眠くなったわたしは今 滑り落ちて
流星になる

雲の切れ間に のぞくかけらが
眠る あなたのこと 照らしている
誰も知らない 私の気持ち
そっと好きでいさせて

あなたが微笑みかける それは誰
あなたが扉を閉める それはなぜ
すれちがいの森を抜けて 追いかけて
流星になる

夢のかけらを 集めて見せよう
うたを歌っている 笑っている
だれも知らない パズルの答え
そっと 好きでいさせて

雲の切れ間に のぞくかけらが
眠る あなたのこと 照らしている
誰も知らない 私の気持ち
そっと 好きでいさせて
ずっと 好きでいさせて

今は 朝がくるまで

作詞/作曲:関口創也