ミっチミチのコルコバード

すっかり夏日でした〜

秋葉原PAGODA時代から、なんのかんのずっとご縁まみれのガソリンズが、地元多摩でライブを企画してくれました。

CANVAS OF MUSICになってから、意外とバンドでご一緒することが少なかったガソリンズ。一緒に映画などは作ってましたが…

会場は、地元・多摩センターのサンリオピューロランド

の、裏にあるライブバー「コルコバード」

彼らもしばらく音源制作でライブがご無沙汰だったのだけど、すっかり曲が入れ替わって新しいバンドになっていた!メロディも構成も複雑になって、情緒にあふれた演奏とかえちゃんの歌が、しみじみ空間を浸してゆく感じ。進化してるなぁ。すごい。

他の対バンのみなさんは、かえちゃんの通ってる音楽スクールのご学友のようで、アットホームな雰囲気。お酒も進みかなりテンション高めで、怯えるCANVAS OF MUSICのメンツ…w

カンバスは、最初はエレピをお借りして僕がセンターの通常の立ち位置でやるつもりだったんだけど、ドラム横の壁際に設置された古いアップライトピアノをちょこっと鳴らした時に、調弦は甘くてホンキートンクなんだけど、鳴りが物凄くて指先にビシビシくる感じ。これは…弾きたい!ということで急遽僕がステージの奥に詰め込まれることに。

ミッチミチに狭いんだけど、コクピット感がすごくて…

落ち着く…

うえっちのドラムの振動と、シンバル叩いた時にくるそよ風をダイレクトに背中に感じながらのプレイは思いの外、やりやすくて気持ちいい!このポジション、いいな…これからもこのスタイルでいきたいぞ。

ここ最近、ベースのさとなをにもメインで歌ってもらってる「好きな人」なども組み込んで、見た目的にもええ感じの流れになったでしょうか。僕はカゲソロになります。

先日の某コンテストでの鬱憤を晴らすかのよう(?)に、最初のT.O.Yからメンバーも僕もテンション高い演奏で、お客様もグイグイ乗ってくれて、ひさしぶりに「嗚呼ライブった!」という高揚感にまみれた夜でした。楽しかった〜

ご一緒したみなさん

S●RA
なのはな
R&R

ありがとうございました!

あ、コルコバードのエビピラフを食い損ねている…

<セットリスト>

  1. T.O.Y
  2. あなたに
  3. 好きな人
  4. もっと遊ぼう
  5. 天秤座への旅