【お知らせ】関口創也ピアノソロライブ(横浜・関内)

11364955_3540018643.jpg lazybonesmap.jpg
来る4月29日(祝)横浜・関内にあるミュージックバー“LazyBones”にて、CANVASの関口創也のピアノソロライブが開催されます。
このLazyBonesの店長は、実は以前に「琉」という沖縄生まれのアーティストのバックを手伝ったときのピアニスト・JUN。ひょんなことでオファーをいただいたので、横浜発上陸(しかもメンバーのスケジュールの関係でひとり…)となりました。
今回のライブでは、ゲストとしてSPEEDERのtam(G)&yachi(Per)を迎えての変則トリオとなります。CANVAS曲半分、カバー半分くらいのいきおいで、その場のフンイキでゆるくやってみたいと思います。
お酒とごはんが美味しいお店なので、ディナーついでに「テレビジョン!」の連呼を聴きにきてください(^^
———-
2008年4月29日(祝)
横浜・関内LazyBones
http://www.lazybones.jp/
OPEN 19:00 / START 19:30
Music Charge 1,000yen
≪出演≫関口創也、D-VISION

ラジカセを愛でる

080322_1013~01.JPG

うちのドラム上原は、大のカセットテープマニアである。
このご時世、テープがちゃんとかかる機材を維持してゆくほうが大変でしょう…贅沢な趣味だよなぁ。でも、テープの話をする彼の瞳はいつもの3倍増しの輝きを帯びているので、それはとてもよいことだと思う。
先日、偶然録画していたタモリ倶楽部でこんな企画をやっていた。DVDに焼いてあげました。

デモをとる

080302_2006~01.JPG

4月6日に初ライブが決まったぼくらですが、さらに次のライブに向けてデモを撮ったり資料を作ったりしています。デモは雰囲気が伝わればよいので、クオリティよりも鮮度が大切…?オケは一発、歌は急遽スタジオに個人練習で入って撮りました。
新宿の御苑スタジオを借りたんですが、ここは古いスタジオで、特にAスタは古きよきスタジオの趣があっていいんですよね。ひとりでの録音はいつもさびしいものですが、ちゃっちゃとやっちゃいましょう。だんだん興がのってくるとコーラスもたくさん入れたくなりますが、実際ライブでできる最低限のものだけを活かしてガマン…(創也)